ホーム > Horizon2020とは > ワークプログラムとは > – 卓越した科学 > 卓越した科学—未来新技術 (FET)

卓越した科学—未来新技術 (Future and Emerging Technologies -FET)

欧州の卓越した科学の基盤から革新的な技術的可能性を見い出し欧州が持つ競争力の優位性を確保することを目的とします。その実現のために、現在知られ、広く理解されていることをはるかに超える領域の研究に焦点を合わせ将来の新技術確立につながる先見性をはぐくみます。また特に、先端的各分野を横断する学際的共同研究に資金援助を行います。Horizon 2020のもとで、FETには26億9600 万ユーロの暫定予算が割り振られていますが以下3種類の研究プロジェクトからなります。

FET自由公募研究

共同研究の形で行われる科学技術の革新的アイディアに基づくボトムアップの萌芽的研究を助成するもので、 FET全予算の40%が割り振られる。

FET先取り研究

新たに出現しつつあるテーマを育み、いくつかの探索的研究テーマにつき、欧州において研究を本格化させるに必要最低限の研究者を確保することを目指す。ここでは、産業研究開発のロードマップにのせるにはまだ早い分野の研究をサポートし、新たな学際的研究コミュニティを育て、形作ることを目指す。

FET旗艦研究

10年間にわたる10億ユーロ規模の戦略的研究を行い、何百という優れた欧州の研究者たちが一緒にまとまり人間の脳の解明や、グラフェーンのような未来の新物質の開発など野心的な科学や工学の難問に集中して取り組む試みである。

ワーク・プログラム2018-2020

ページトップへ