ホーム > Horizon2020とは > ワークプログラムとは > – 産業技術におけるリーダーシップ > 産業実現技術のリーダーシップ—ナノテク、新材料、新製造加工技術、バイオ技術

産業実現技術のリーダーシップ(Leadership in Enabling and Industrial Technologies – LEIT)—ナノテク、新材料、新製造加工技術、バイオ技術

Horizon 2020における産業実現技術でのリーダーシップ(LEIT)の分野では、幅広い分野でのイノベーションの基礎を支える技術の開発を支援します。Horizon 2020は特に、欧州産業の基幹実現技術(KET)における可能性の発展に焦点を当て、以下の分野をカバーします。

  • ナノ技術、
  • 先端物質
  • 先進的製造技術、高度な加工技術
  • バイオ技術

これらの実施事業は、イノベーションの工業化までの開発過程をいくつかの段階に分けた場合、中間段階から大量生産直前の最終段階までを対象とするもので、イノベーションの成長を阻害する中間段階に存在するギャップを埋める事を目的とします。これらの事業活動は民間セクターからの投資を強く梃入れしながら、研究界の協力を得つつ、産業界やビジネス業界によって策定された研究、イノベーション開発スケジュールに基づいて行われます。工業化に近い段階にあるものについては産業実用化、商業化をうながすための大規模パイロット生産ラインや実証プロジェクトなどへのサポートが提供されます。

官民パートナーシップ契約(cPPP)
基幹実現技術(KET)開発に実施にcPPPは大きな役割を果たす事が期待されています。優先順位の高い研究、イノベーションの選定及び実施の過程に産業界が直接参加できるようになります。

この分野において、既に締結された以下のcPPPがあります。

  • エネルギー効率の高い建物
  • 未来の工場
  • 再生可能処理産業

研究開発の公募は以下のカテゴリーで行われる。

  • ナノ技術、先端材料、先端的製造
  • バイオ技術
  • 未来の工場
  • エネルギー効率の高い建築
  • 持続可能なプロセス産業
  • 持続可能な低炭素産業
  • その他

ページトップへ