ホーム > Horizon2020とは > ワークプログラムとは > – 社会的な課題への取り組み > 社会的な課題への取り組み-健康、老齢化、福祉

社会的な課題への取り組み-健康、老齢化、福祉

この社会的課題を受けて、Horizon 2020の下で行われる研究イノベーションは全ての人のより良い健康への答えを出そうとしています。高齢者の活発性、自立性を長く保ち、新たなより安全で効果的な介護システムの開発を目指します。Horizon 2020における研究イノベーションは健康や介護システムの持続性にも貢献をします。
Horizon 2020の最初の2年間(2014 – 2015)にEUは12億ユーロを投資します。この社会的課題の下では、以下のサブ課題分野に分かれて公募が行われます。

個別医療

この分野での公募は以下の研究・イノベーション(R&I)活動を助成します。

  • 健康、健康的な老化、病気などにかかわる原因、機構の理解を改善。
  • より優れた、健康状態のモニター、病気の予防、検出、処置、管理を可能とする。
  • 高齢者の活発さ、健康の維持
  • 健康や介護提供のための新たな方法、モデルづくり

調整活動

それぞれのEUメンバー国単位でおこなわれている神経科学、癌、システム医学などの分野での研究をインターフェース、調整をすることにより、欧州レベル、国際的な研究活動への貢献を図ります。

他の活動

Innovative Medicines Initiative, The European and Developing Countries Clinical Trials Partnership (EDCTP), Active and Assisted Living Programmeなどの2014/2015のワークプログラムの募集に含まれなかったもの。

R&I 実施のサポート

この公募プログラムでは、研究開発に従事する全ての関係者を動員することにより、研究室での発見を臨床、医療の現場へつなげ実用化することを目標とします。例えば、

  • Innovative Medicines Initiative (IMI)は共同研究プロジェクトを引き続いてサポートし、産業界、アカデミアの専門家のネットワークを築くことにより欧州における薬剤の革新を促進します。
  • Active and Assisted Living Programme (AAL)は引き続き、市場化を目指す研究、中小企業活動をサポートし、European Innovation Partnership on Active and Healthy Ageing (EIP on AHA)とよく提携し、成功例などを広く紹介します。
  • 多くのEU諸国が参加しているJoint Programming Initiative on Antimicrobial Resistance は抗菌剤耐性の脅威のひろがりに共同で立ち向かうものです。
  • Horizon 2020の初めの2年間にはバイオマーカーや医療診断装置検証の分野の革新的中小企業を特に対象としたサポートが行われます。

ページトップへ