ホーム > Horizon2020とは > ワークプログラムとは > – 社会的な課題への取り組み > 社会的な課題への取り組み-安全な社会—自由を守り欧州とその市民の安全保障

社会的な課題への取り組み-安全な社会—自由を守り欧州とその市民の安全保障

この挑戦はEUの市民、社会、経済を、さらにEUのインフラとサービス、繁栄、政治的安定と健康を守るのに必要な研究、イノベーション活動に取りかかるためのものです。

安全な社会への挑戦の主な目標は以下の通りです。

  • 危機管理のツールの開発に始まり通信相互運用性に至る研究などを行い、自然による、または人為的に引き起こされる災害に対する我々の社会の回復力を増し、また必須とされるインフラの防護のための新たな方策を開発すること。
  • 犯罪科学の新たなツールに始まり、爆発物に対する防御に至る犯罪やテロリズムに対する戦いのための研究。
  • 領海の防護に始まり供給ルートの保障に至る国境警備の改善、紛争回避から平和構築までを含むEUの対外安全保障政策のサポート
  • 安全な情報共有から新たな保証モデルを含むサイバーセキュリティーの強化策を提供。

安全な社会への挑戦はEurope 2020戦略の政策ゴールである、安全な産業政策、領域内の安全保障、サイバーセキュリティー戦略の実施に貢献します。

ページトップへ