ホーム > NCP・ヘルプデスク > Q&A > 翻訳証明 > 翻訳者が公証役場に行けない場合、翻訳会社が代行しても構いませんか

翻訳者が公証役場に行けない場合、翻訳会社が代行しても構いませんか

審査側は公証役場で署名した方と、翻訳証明書に署名した翻訳者の署名、全訳文ページの翻訳者署名を確認しますので、基本的には翻訳者による公証をお願いしております。翻訳会社による公証の場合、翻訳者自身による「私は両言語に堪能であり、正しく訳した」という宣誓文に加え、「以下に署名する【翻訳者名】が高い翻訳能力を有し、自身の能力の限り偽る事なく正確に訳した事を責任持って保証する」という一文を加えた上で、翻訳会社の社印を押印し公証を行う方法で対応していただけるか、あらかじめサンプルを送ってお確かめください。

 

ページトップへ