ホーム > オンラインマニュアル > 役割及びアクセス権に関するFAQ

役割及びアクセス権に関するFAQ

参加者ポータルで管理される個人情報へのアクセス方法は?
  • 参加者ポータルの役割管理では、ログイン後の個人用サービスが、組織、提案、プロジェクトまたは専門家の仕事に関する各ユーザーの明確な役割に対応するように徹底しています。参加者ポータルの「IDとアクセス管理」モジュールは、各ユーザーのEUログインアカウントと指定された一連の役割とアクセス権をリンクさせ、個人にあった、最新の情報を表示します。
  • 各ユーザは、PIC番号に対する組織登録、助成契約についての交渉、報告書の作成など欧州委員会との間で相互に連絡が可能です。各ユーザーには、個人用ページが用意され、提案書、プロジェクト、組織における個人の役割に応じた様々なツールおよびサービスへアクセスが可能です。
私はEUログインアカウントを持っていますが、提案、プロジェクト、組織に関する役割とアクセス権を得る方法は?
  • 原則として、システムアカウントを新たに作ったユーザーが、他のユーザーのシステムアカウントへのアクセスを管理します。言い換えれば、集中管理された役割とアクセス管理はありません。欧州委員会が介入するのは、少数のケースだけです(LEAR、主要コーディネータ連絡窓口)
  • 提案に対して:
    提案書を作成したユーザーは、初期設定で「主要コーディネータ連絡窓口」としての役割を持っており、他の者に対してアクセス権を割り当てる(および取り消す)ことができます。準備中の既存提案へアクセスするには、作成しているユーザーにオフライン(システムを使わずに)で連絡しなければなりません。
    プロジェクトに対して:
    高評価の提案がプロジェクトになる際、ユーザーは、その提案から既存のアクセス権を「引き継ぐ」ことになります。これらの「コーディネータ連絡窓口」および「参加者連絡窓口」により、他のユーザーに対して役割やアクセスを割り当てる(および取り消す)ことができます。唯一「主要コーディネータ連絡窓口」を指名し、取り消す際に、欧州委員会/代理人は介入する必要があります。
    受益者の組織データに対して:
    認証を受けた組織は、組織の法律上の代表者によって指名され、欧州委員会によるシステムで指定される、法人に指名された代表者(LEAR)を有しています。LEARは、「法律上の署名者」(LSIGN)と「財務上の署名者」(FSIGN)と同様に、「アカウント管理人」を指名し、取り消すことが可能です。認証を受けていない組織については、当該組織に登録した個人(「仮登録者(Self-Registrant)」)だけがアクセス可能です。この段階では、他のいかなるアクセスも許可されません。
  • 詳細については、H2020オンラインマニュアルの「役割およびアクセス権」のセクションを参照してください。
  • 画面右上隅にある自分の名前ボタン下の『私の役割』を選択し、自分の役割を確認してください。
どこで、自分の役割とアクセス権を確認することができますか?
  • 自分の名前を表示しているアカウントボタン下の「私の役割」メニュー項目を開きます(画面の右上隅)。
どのように、他のユーザーに対して役割とアクセス権を割り当てる/他のユーザーから役割とアクセス権を取り消すことができますか?
  • 他のユーザーを指名する/取り消すことができる役割がある場合、ログインした後に利用できる「My Area」セクションを開きます:
  • 追加プロジェクトに対して-関連がある役割、「私のプロジェクト」メニュー項目を開き、表の中の黄色の「PC」(プロジェクトコンソーシアム)ボタンをクリックします。
    追加組織に対して-関連がある役割、「My Organisations」メニュー項目を開き、表の中の青色の「OR」(組織の役割)ボタンをクリックします。
  • 「役割の編集」ボタンをクリックして、「役割の追加」ボタンをクリックすることによって、アクセス権を与え、個人の電子メールとユーザー名を指定します。「取消し」ボタンをクリックすることによって、ユーザーを取り消します。
財務上の署名者(FSIGN)の役割は、どのように機能しますか?
  • FSIGNは、その組織の代表者として、EU助成金における財務上の書類に署名する権限を付与された者です。組織のLEAR(またはアカウント管理人)は、必要な人数の組織内の者に、FSIGNの役割を割り当てることができます。割当ての一環として、LEARは注釈を加えることができます(例えば、「X氏は、セクションYのすべての助成金に関して署名する権限を付与されています」)。この注釈は、プロジェクトで役割を持つ組織内の他のユーザーも見ることができます。FSIGNの役割割当は、財務上の書類に署名だけにとどまりません。FSIGNは、最初に特定のプロジェクトと関連付けられていなければなりません(このようにしてPFSIGNになります)。主要コーディネータ連絡窓口、コーディネータ連絡窓口または参加者連絡窓口が、FSIGNを(組織のレベルでLEARによって確定されたリストから)プロジェクトに関連付けします。複数のFSIGNを1つのプロジェクトに関連付けることができます。プロジェクトに割り当てられたすべてのFSIGNは、財務上の書類が正当である場合に、署名のために通知されますが、署名するのはそのうちの一名だけとなります(最初に署名を行う者)。
  • 詳細については、H2020オンラインマニュアルで入手可能です。
ホライズン2020の助成金に対する法律上の署名者(LSIGN)の役割は、どのように機能しますか?
  • LSIGNは、組織を代表してEU助成金について、助成契約、改正および宣誓書に署名する権限を付与された者です。組織のLEAR(またはアカウント管理人)は、組織内の必要な人数の者に、LSIGNの役割を割り当てることができます。割当ての一環として、LEARは、注釈を加えることができます(例えば、「X氏は、セクションYのすべての助成金に署名する権限を付与されています」)。この注釈は、プロジェクトで役割を持つ組織内の他のユーザーも見ることができます。LSIGNの役割割当は、助成契約などに署名するだけではありません。LSIGNは、最初に特定のプロジェクトと関連付けられていなければなりません(このようにしてPLSIGNになります)。主要コーディネータ連絡窓口、コーディネータ連絡窓口または参加者連絡窓口がLSIGNを(組織のレベルでLEARによって確定されたリストから)プロジェクトに関連付けします。複数のLSIGNを1つのプロジェクトに関連付けることができます。プロジェクトに割り当てられたすべてのLSIGNは、宣誓書、助成契約または改正が正当である場合に、署名のために通知されますが、署名するのはそのうちの一名のみとなります(最初に署名を行う者)。
  • 詳細については、H2020オンラインマニュアルで入手可能です。

法人に指名された代表者(LEAR)の役割

LEARとは何でしょうか?
LEARを指名する方法は?
  • LEARは、組織の法律上の代表者(CEO、学長、会長…)によって指名される必要があります。詳細は、H2020オンラインマニュアルに記載されています
LEARの権利およびタスクは何ですか?
  • H2020オンラインマニュアルを参照してください。
私の組織のLEARになるのに適切な者は誰ですか?
  • LEARの役目は、通常は、組織の全体を統括する部局の管理職員によって遂行されます。LEARは組織の法律上の代表者によって指名されなければなりません。
LEARの指名書類を送付しました。データを修正するために参加者ポータルの受益者登録をいつ使用することができますか?
  • 指名されたLEARが登録されるまでには、2週間から4週間かかる可能性があります。LEARは、受益者登録の使用のための次の手続きを定めた確認用の電子メールを受け取ることになります。
受益者登録の変更データは提案提出している間、いつ考慮されますか?
  • 変更データは、最初に認証サービスによって認証される必要があります。LEARによって送信された変更要請は、認証の優先度が高いとみなされます。
私は組織のLEARであり、数日前に受益者登録の更新を行いましたが、何も更新されていないように見えます。
  • 情報を変更するという要請は、認証サービス(VS)によって処理されることになります。法律情報(例えば、住所、付加価値税番号、登録番号、組織の状況等)を変更する場合、関係書類をVSに提出しなければなりません。要請された書類は、参加者ポータルの受益者登録(EUログインにログインした後の「My Organisations」メニュー項目)を介してアップロードする必要がございます。詳細については、H2020オンラインマニュアルの認証プロセスで見ることができます。
私はLEARであり、私はPINコードがついたレターを受け取りましたが、レターに記載の電子メールは受け取っておりません。
  • ecasadmin@ec.europa.euとEC-RESEARCH-IT-HELPDESK@ec.europa.euからの電子メールは「専用の」タグで送られるので、共有メールボックスまたは機能的メールボックスを使用する場合は見ることができません。電子メールを見るためには、Microsoft Outlook Web Access(OWA)または他のWebメールアクセスを使用して、共有メールボックスまたは機能的メールボックスにログインしなければなりません。この方法で、Outlook Web Accessまたはウェブメールサーバを介してログインするためにパスワードを使用すると、そのシステムにより電子メールを見ることができます。自分のメールボックスの種類を見つけるために、またはウェブメールアクセスに関して、援助を必要とする場合、所属する組織のIT管理人に連絡する必要があるかもしれません。
  • 更に:

    電子メールが、迷惑メールとして処理された可能性があります。-以下からの電子メールについて調べるためにIT管理人に連絡してください:
    eH2020サービスデスク・チーム
    件名「ホライズン2020プログラム ― ユーザーカウントの作成 」。
    eH2020サービスデスク・チーム
    件名「ホライズン2020プログラム ― ユーザーカウントのアップグレード 」。
  • レターの電子メールアドレスが間違っている場合、参加者ポータルの受益者登録を介して認証サービス(VS)に連絡して、自己のPICの詳細とユーザー名、LEARの電子メールアドレスを提供しなければなりません。また、受け取ったLEARの指名レターをアップロードしてください。

  • 電子メールアドレスが正しい場合、EC-RESEARCH-IT-HELPDESK@ec.europa.euに連絡して、PICの詳細とユーザー名を提供しなければなりません。この要請は、LEARの電子メールアドレスから(発信者として)のみ提出することができ、一旦問題が解決されると、LEARはその電子メールアドレスに対して返答を受け取ることになります。
私はLEARであり、電子メールのリンクを用いて自分のアカウントを起動させようと試みました。しかし、ユーザー名とPINコードを入力すると、以下のエラーメッセージを受信しました:「入力されたユーザー名またはPINコードは正しくありません。もう一度試してください。」
  • この問題は、EUログインサービスで正しくないドメインを使用することにより生じた可能性があります。自己のドメインが「外部用」かどうか確かめなければなりません。それは、EUログインパスワード初期化ページの右上隅で変更することができます。
  • それでも問題が解決しない場合、信頼できるサポートチームによって検証されるEUログインアカウントを得るために、ここに示される指示に従ってください。
私はLEARであり、要請されるようにユーザー名とPINコードを正常に入力しましたが、システムから送られてくる予定の電子メールを受け取っていません。
  • 「EUログインパスワード初期化」という主題の認証サービスからの電子メールが、メールサーバで「待機中」になっていないことを確かめるために、自己のITセクションに連絡してください。
  • 電子メールが迷惑メールとして処理される場合に、この問題が生じる可能性があります。自己のIT管理人に、ecasadmin@ec.europa.euまたはドメインec.europa.euを迷惑メールフィルターから取り外すように依頼してください。
  • それでも問題が解決しない場合、信頼できるサポートチームによって検証されるEUログインアカウントを得るために、ここに示される指示に従ってください。この要請は、LEARの電子メールアドレスから(発信者として)のみ提出することができ、一旦問題が解決されると、LEARはその電子メールアドレスに対して返答を受け取ることになります。
私の組織はLEARの変更を望んでいます。どのような手続きをとればよいですか?
  • 新しいLEARの指名は、単にH2020オンラインマニュアルの「代表者(LEAR)を指名する方法」に定められる手順に従うことによって行うことができます。具体的にLEARを置き換える別の手続きはありません。
私は組織のLEARであり、電子メールアドレスを変更しました。どのようにして受益者登録での電子メールアドレスを変更することができますか?
  • EUログインにログインした後、My Organisationsというメニュー項目を選びます。そこで、メッセージ発信オプションを介して認証サービスに通知します。新しい電子メールアドレスは、その後に更新されます。新しい電子メールアドレスによって新しいEUログインアカウントが発行されるので、新しいPINコードを受け取ることが出来ます。
私はLEARですが、システムをログインするとエラーメッセージが出ます。
  • ITヘルプデスク(EC-RESEARCH-IT-HELPDESK@ec.europa.eu)に連絡して、エラーの状況を説明していただき、自己のPICの詳細とユーザー名、LEARの電子メールアドレスを提供する必要があります。
私が最後にログインした時から、いくつかの機能が消えたように思われます。何が起きたのでしょうか?
  • これは以下のうちの1つの結果である可能性があります:
  • 参加者ポータルの各ユーザーが、プロジェクトまたは法人に関して、一つ以上の役割を割り当てられ、最後にログインした時から、あなたの役割が修正された可能性があります。役割とアクセス権に関するH2020オンラインマニュアルセクションに相談してください。
    システムアカウントが変わり、当該機能をこれ以上必要としないため、最後にログインした時以降に、当該機能が消えたと考えられます。

ページトップへ