ホーム > NCP・ヘルプデスク > Q&A > MSCA-IF > プロポーザルは誰が作成するものですか

プロポーザルは誰が作成するものですか

受入先機関が「Beneficiary(受益者:欧州から助成を直接受け取る参加者)」として応募しますので、受入先機関のアカウントから応募する必要があります。

 

但し、提案内容や研究者のCVの作成等、研究者が深く関わらない限り作成できない部分が多いため、基本的には研究者が提案書の多くを作成し、受入先機関が応募するのが自然です。受入先機関も研究者が企画した提案に特定の設備や準備が必要となる場合もあります。

 

いずれにせよ受入先機関とは綿密にやり取りをしながらProposalを作成する必要があります。

 

ページトップへ