ホーム > 参加するには > 応募資格

応募資格

組織で参加

※参加資格と助成金受給対象は異なります。助成金受給対象については、表の下の図をご参照ください。

 

公募タイプ 内容 コンソーシアム構成要件 特に関連性のあるワークプログラム

研究・イノベーション・アクション

Research & Innovation Action(RIA)

基礎研究、応用研究、技術開発や統合等、新たな知識、改良技術、プロダクト、プロセス、サービス、ソリューションの実現可能性を探る活動

少なくともEU加盟国から1法人+EU加盟国/アソシエイト国(AC)から2法人

この3つの組織はそれぞれ独立した別の組織であること。

Pillar 2:クラスター 1~6

1.Health

2.Culture, creativity and inclusive society

3.Civil Security for Society

4.Digital, Industry and Space

5.Climate, Energy and Mobility

6.Food, Bioeconomy, Natural Resources, Agriculture and Environment

イノベーション・アクション

Innovation Action(IA)

新規/改良製品、新たなプロセスやサービス計画の創出

少なくともEU加盟国から1法人+EU加盟国/アソシエイト国(AC)から2法人

この3つの組織はそれぞれ独立した別の組織であること。

Pillar 2:クラスター 1~6

1.Health

2.Culture, creativity and inclusive society

3.Civil Security for Society

4.Digital, Industry and Space

5.Climate, Energy and Mobility

6.Food, Bioeconomy, Natural Resources, Agriculture and Environment

協力、サポート・アクション

Coordination & Support Action(CSA)

・ホライズン・ヨーロッパの目的に「貢献」し、「研究活動」は伴わない活動

・欧州研究領域を強化するために加盟国および関連国の法人間の協力を促進するボトムアップの調整活動

 

少なくとも1つのEU加盟国またはアソシエイト国で設立された法人組織による応募であること。

Pillar 2:クラスター 1~6

1.Health

2.Culture, creativity and inclusive society

3.Civil Security for Society

4.Digital, Industry and Space

5.Climate, Energy and Mobility

6.Food, Bioeconomy, Natural Resources, Agriculture and Environment

マリーキュリー・アクション

Marie Sklodowska-Curie Actions(MSCA)

研究者のスキル、知識、キャリアの見通しを向上させることを目的とした活動

Doctoral Networks(DN)

大学、研究機関、企業、SME等による博士課程プログラム

(共同型/企業型)

  • EUから最低1機関+EU/ACから最低2機関
  • 少なくとも博士号取得候補者1名を採用し3~36カ月のフェローシップ(1/3は国外と交流)を提供

Postdoctoral Fellowship(PF)

 

•       European Fellowship (EF)EUの研究機関が第三国もしくは別のEU加盟国のポスドク候補者を迎えるフェローシップ

•       Global Fellowship (GF)EU機関所属のポスドク候補者が第三国でフェローシップを実施するためのグラント

EU加盟国から1法人+EU加盟国/ACから2法人

Staff Exchange(SE)

研究スタッフ(国籍、役職、ポスドク有無不問)の交流プログラム

EU/ACからの2機関を含む合計3機関

※同一セクターの機関が参加する場合は第三国から最低1機関を追加する

Pillar 1

MSCA

日欧共同公募

条件は総務省、文部科学省、経済産業省の各プログラムにより異なる。

※2021年7月27日時点では、まだ共同公募の情報はございません。

 

 

個人で参加

公募タイプ 応募条件

欧州研究会議

European Research Council(ERC)

•  Starting Grant : 博士号取得後2~7年の研究経験
•  Consolidator grant : 博士号取得後7~12年の研究経験
•  Advanced grant : 過去10年間に顕著な研究成果を挙げたシニアの研究者

•  Synergy Grant研究責任者一人では達成できないプロジェトを複数の研究責任者がチームで実施するプロジェクト

 

マリーキュリー・アクション
Marie Sklodowska-Curie Actions(MSCA)
Doctoral Networks(DN)

大学、研究機関、企業、SME等による博士課程プログラム(共同型/企業型)

博士号取得候補者

少なくとも1つのEUまたはアソシエイト国の博士課程プログラムに登録

Postdoctoral Fellowship(PF)

European Fellowship (EF):EUの研究機関が第三国もしくは別のEU加盟国のポスドク候補者を迎えるフェローシップ

博士号取得から8年以内
EU加盟国または関連国内で研究を行うこと。

ページトップへ