ホーム > NCP・ヘルプデスク > Q&A > MSCA-IF > プロポーザルの提出は研究者からでも問題ありませんか

プロポーザルの提出は研究者からでも問題ありませんか

基本的には「Supervisor」がプロポーザルを提出するべきです。システム上は研究者からでも応募が出来てしまいますが、研究者が「Supervisor」の了承なく勝手に応募しているケースと間違われるリスクがあります。

 

一つ前のフレームワークプログラムFP7 (2007-2013)の個人向けフェローシップのプロポーザルでは、ホスト機関と連携しつつ「研究者が提出」する事になっていました。しかし、Horizon 2020(2014-) では、プロポーザル提出前から一貫して「 Supervisor がホスト機関を代表して案件管理を行う」とされています。

 

一方でシステム上では引き続きどちらからでも応募が可能な構成になってしまっていますが、誤って研究者が提出した場合に起こりうる問題については言及しておりません。また、プロポーザルの内容はほぼ研究者にしか書けないものであるため、多くの場合「Supervisor」側も最後の提出だけが自分の責任である事を認識していない場合があります。そのため、確実に、問題なくプロポーザルを提出するためには「Supervisor」から提出するよう依頼してください。

 

ページトップへ