ホーム > NCP・ヘルプデスク > Q&A > MSCA-RISE > 欧州機関から日本に研究者が来た場合、滞在中どのような費用がカバーされますか?
欧州機関から日本に研究者が来た場合、滞在中どのような費用がカバーされますか?

RISEプログラムでは、下記費用が欧州委員会から欧州のパートナー(派遣元)に支払われます。

 

  • Research, Training and Networking Cost【Euro 1800 /人/月】
     研究材料費、設備使用料、学会参加費、その他コーディネーション、ネットワーキング費用他
  • Management and Indirect Cost【Euro 700/人/月】
     経理、管理、人事、法務、書類作成費用、他

 

この範囲内の金額で、欧州の派遣元の研究機関(大学)と貴学の間で、日本での受け入れ時の活動に応じてシェアして頂き、Partnership Agreementで、その支払方法や時期なども取り決めていただきます。

 

一方で、日本からも研究者を派遣をする場合に現地で費用が発生するので、パートナー間での送金はせず、受け入れ側が活動費用を負担するという取り決めをしているケースもあるようです。

2018/11/15公開

ページトップへ