ホーム > NCP・ヘルプデスク > Q&A > 機関登録の承認申請/LEAR任命申請を含む本登録 > 「Law discrete」と「statute」とはどのような書類ですか

「Law discrete」と「statute」とはどのような書類ですか

組織の設立や非課税性を証明でき、法的効力を持つ書類の提出依頼です。上記書類の全訳、もしくは、参加機関の設立や責任者など、機関の存在を定義する箇所、及び非営利である事を示す箇所の部分訳が必要です。また、翻訳はプロの公証翻訳者に依頼してください。その後、翻訳者が翻訳証明書に訳文と原文を添えて公証役場で公証を受けて頂く必要があります。

 

国立大学 :国立大学法人法(設立と非営利性/公共性を証明できる箇所)
国立研究所:独立行政法人法通則(設立と非営利性/公共性を証明できる箇所)
公立大学 :独立行政法人法通則(設立と非営利性/公共性を証明できる箇所)
私立大学(学校法人)  :私立大学法人法、法人番号指定通知書
一般企業、株式会社立大学:法人番号指定通知書

 

ページトップへ