ホーム > 新着情報 > EIG CONCERT-Japan第7回公募のお知らせ

新着情報

EIG CONCERT-Japan第7回公募のお知らせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が国際的な共同研究を推進する「戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)」において

日本と欧州諸国で多国間共同研究を推進するEIG CONCERT-Japanの枠組みに基づき、第7回の国際共同研究公募を実施する事が

発表されました。今回の課題では、過去最多となる欧州10カ国10機関(助成元)が参加しています。

 

※EIG CONCERT-JapanはHorizon 2020とは独立した助成プログラムでFunding and Tenders Portalではなく

EIG-CONCERT Japan専用のシステムを使用するほか、日本側はJST へe-RADでも応募する必要があります。

日本側参加者の皆様は下記JSTの公募ページにて手順をご確認ください。

 

 

<公募課題>

「レジリエント、安全、セキュアな社会のためのICT(ICT for Resilient, Safe and Secure Society)」

本公募はサイバー、フィジカル両空間において社会が直面する様々な脅威に対するICTを活用した革新的な対処法の創出を目的とし、

AI, IoTなど様々なICTを活用した社会課題の解決に向けた研究提案を募集しています。

詳細は下記公募ページをご確認ください。

 

<JST公募ページ>

期限、予算、提案要領、雛形,採択件数等、公募情報の詳細はJST公募ページに記載されています。

https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_ict2020.html

 

参考:EIG Concert-Japanに関する情報はこちら(英語)

ページトップへ