ホーム > 新着情報 > 【H2020採択結果】令和2年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」

新着情報

【H2020採択結果】令和2年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」

この度、令和2年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」研究開発課題(日EU共同公募)の

採択結果が発表されましたのでお知らせいたします。

本件は欧州の研究イノベーション枠組プログラム「Horizon 2020」との共同公募として募集されたものです。

詳細は、下記の総務省の報道資料ページをご確認ください。(日本側の採択機関は同サイトの別紙よりご確認いただけます)

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin04_02000099.html

 

公募/Call

戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)日欧共同公募-eHealth-

Horizon 2020 Digital transformation in Health and Care

 

課題テーマ/Call Topic

デジタル技術を活用した高齢者のためのスマートな生活環境の構築

 International cooperation in smart living environments for ageing people (Topic# SC1-DTH-04-2020)

 

採択プロジェクト数

応募件数30件、採択件数1件

 

採択された課題名

スマートエイジングを目指す日欧共同仮想コーチングシステム(英語略称:e-VITAプロジェクト)

英語名:e-ViTA (EU-Japan VIRTUAL COACH FOR SMART AGEING)

採択プロジェクトの日本側参加機関

  • 東北大学(日本側コーディネーター機関)
  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所
  • GATEBOX株式会社
  • 一般財団法人 日本品質保証機構
  • 株式会社NeU
  • 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
  • 早稲田大学
  • ミサワホーム総合研究所
  • 桜美林大学

※EU側参加機関につきましては日本側コーディネーター機関である東北大学の

プレスリリースをご確認ください。

EUサイドの英語でのプロジェクト情報はCORDISに掲載され次第公表致します。

ページトップへ