ホーム > 新着情報 > 第27回日EU定期首脳協議が開催されました

新着情報

第27回日EU定期首脳協議が開催されました

5月27日に、第27回日EU定期首脳協議が行われましたのでお知らせいたします。

 

5月27日(木曜日)午後5時頃から約1時間弱、菅義偉内閣総理大臣は、シャルル・ミシェル欧州理事会議長(H.E.Mr. Charles Michel, President of the European Council)及びウァズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長(H.E.Dr. Ursula von der Leyen, President of the European Commission)との間で、第27回日EU定期首脳協議をテレビ会議形式で行い、日EU間で共同声明及び日EUグリーン・アライアンスに関する文書を発出されました。

 

ホライズン・ヨーロッパに関する内容

共同声明文書の附則内「日・EUで前進させる行動をとる」内容、及びグリーンアライアンスに関する文書内「協力の優先分野」に、下記の通りホライズン・ヨーロッパに関する内容が含まれました。

 

<共同声明文書の附則内「日・EUで前進させる行動をとる」内容>

  • EUの研究開発支援枠組み「ホライズン・ヨーロッパ」とムーンショット型研究開発制度や他の戦略プログラムとの協力を強化。
  • 日EU間におけるより相互主義的な協力の可能性について議論。その際、ガバナンス構造や参加経費等の参加条件を踏まえながら、「ホライズン・ヨーロッパ」へのより相互主義的な形での準参加の可能性も考慮。
  •  

    <グリーンアライアンスに関する文書内「協力の優先分野」>

  • 双方は、ホライゾン・ヨーロッパ・ミッションと日本のムーンショット目標における連携を強化すること及び、より広い分野の気候関連のイニシアティブとの相乗効果を生み出していくことを検討する。当該連携は、2020 年5月 26 日に両者によって署名された意図表明文書に沿って、気候変動といった戦略分野を考慮する。
  •  

    共同声明

    和文(外務省サイト)

    英文(外務省サイト)

     

    日EUグリーン・アライアンスに関する文書

    和文(外務省サイト)

    英文(外務省サイト)

     

    ページトップへ