参加するには

関連書類

※ホライズンヨーロッパの情報が欧州委員会よりまだ公開されていないものにつきましては、ホライズン2020時点での情報をご参考に掲載しております。

LEAR申請時に必要な書類

  • LEAR Appointment Letter
    機関の代表がHorizon2020の窓口となる人を指名するレター

    【法人代表が署名】
  • Roles and Duties of LEAR
    LEARが有する権限と役割についての確認書

    【法人代表とLEARがそれぞれ署名】
  • Declaration of Consent to the Terms & Conditions of Participant Portal
    システムの利用規約

    【法人代表が署名】
  • Copy of Passport
    機関代表と代表窓口の本人確認資料
  • Support Documents
    学長→担当辞令、役職名が記載された組織図、役員会議録等
    【参考例】
    ・登記簿(原本写し、翻訳者による英訳)
    ・組織図(英語)
    ・公式サイトの基幹情報ページ(英語)【正式な会社のリンクも記載】
    ・人事任命書(英語)
    ・人事委員会等の議事録(英語)など

参考書類

助成合意書(GA)

プロジェクトが採択され、 beneficiaries(受益者)としてプログラムに参加する場合、以下の書類が必要となります。何れの書類も参画機関の代表者署名が必要となります。

モデル助成合意書(ホライズンヨーロッパ)

注釈付きモデル助成合意書(ホライズン2020)

コンソーシアム合意書(CA)(ホライズンヨーロッパ)

宣誓書(ホライズンヨーロッパ)

申請書のテンプレート(ホライズンヨーロッパ)

※情報は常にアップデートされます。最新版の確認にはこちらのページをご参照ください。

知財に関する資料