ホーム > 参加するには > 応募関連書類、マニュアル等

ホライズン2020オンラインマニュアル

提案書準備、提出から進行中のプロジェクトの報告までインターネットを使ったステップバイステップのガイド

関係箇所英文
1. My Area 2. Appying for funding 3. From evaluation to grant signature 4. Grant Management
1. My Area
2. Appying for funding
3. From evaluation to grant signature
4. Grant Management
参考日本語訳(作業中)
1. マイエリア 2. 助成金への申請 3. 評価から助成契約署名まで 4. 助成金の管理
1. マイエリア
2. 助成金への申請
3. 評価から助成契約署名まで
4. 助成金の管理

PIC(機関識別コード)マニュアル

機関登録及びPICコード(機関識別コード)(Participant Identification Code; PIC)の取得方法に関するマニュアル

※機関登録が可能なのは法人格をもつ機関のみとなります。研究機構の支部、企業の各研究所、大学の異なる学部に所属されている場合は親組織の機関名を登録してください。提案書に記載される機関名と契約時に署名を行う際の機関名が異なる場合は問題となりますので予め正しい機関名を登録しください。

※Horizon 2020の制度ではどなたでもPICを仮登録でき、提案書の提出が可能な構造となっていますが、提案書が採択された後はPICコードの本登録でのプロセスや、機関の責任者の任命、アカウント管理が必要となります。「学部、支部を問わず全研究者が参加するプロジェクトを統括できる部署」でないと難しい可能性がありますので、欧州の研究者から依頼を受けた時点で、各機関内の担当部署へご確認ください。

合意書、宣誓書等

プロジェクトが採択され、 beneficiaries(受益者)としてプログラムに参加する場合、以下の書類が必要となります。
何れの書類も参画機関の代表者署名が必要となります。
モデル助成合意書

参考資料

ページトップへ