アカウント管理者の変更

正式な管理者が退任等の理由でLEARの業務を続ける事が難しくなる場合があります。
その場合、前任のLEARは退任前に後任のLEARの登録申請をしてください。
アカウント引継例
補佐役のAccAdはLEARに代わって署名者の設定を実行する事以外に、法人データの編集や法人アカウントの管理画面から直接欧州委員会に連絡を取る事が可能です。LEARが突然退任した場合でも、補佐役が法人アカウントを操作し、欧州委員会に対応方法を相談する事が可能です。

 

本登録された法人アカウントの正式な管理者が退任する際は、退任前にLEARのアカウントから新しいLEARを再登録
する必要があります。プロセスは法人のカウント管理者申請で仮登録者が実施した役目を今回は退任するLEARが実施する必要があります。

ページトップへ