提案書の評価

提案書が提出された場合、欧州委員会は下記の事柄を行います。

  • 提案書が許容可能であり(完全であり、適切にまとまっている)、適格であることを確認する
  • 独立した専門家に提案書の評価を依頼する

評価プロセスにおいて、提案は標準評価基準に基づいて、優秀性、影響力、品質、実施効率に対するスコアを与えられます。

評価委員はその後、同じ公募に対するすべての提案に対して評価基準が一貫して適用されてきたかを確認します。

コーディネータおよび研究者(PaCo)は、提案がどのように評価されたかを評価結果書面で通知され、当該書面が参加者ポータルの「My Area」で利用可能であることを知らせる電子メールが届きます。肯定的な結果が来たからといって、助成金の確定オファーが来る訳ではありません。

評価段階終了後に、最高得点を得た提案に対して、助成金準備段階が開始されます。

ページトップへ