記録の保持

受益者は適切な実施、適格と宣言された費用を証明するため、記録をとり、他の付属文書を保存する必要があります。

記録の保持についての詳細は、ホライズン2020注釈付きモデル助成合意書の第18条を参照ください。

H2020オンラインマニュアルは、まだ作成途上にあります。この章は、できるだけ早い段階で更なる内容が追加されることになっています。

ページトップへ