組織情報更新

誰が組織についてのオンライン情報を更新できますか?

  • 最初は、組織を最初に登録した人のみ
  • 指名された場合、LEAR(指名された代表者)のみ
  • 組織に関する情報を変更するには、参加者ポータルの上にある「My Organisations」へ行ってください。

    付属書類

    提出情報の更新に関しては、欧州委員会が検証可能な法律的/財務的付属書類をアップロードしてください。

    アップロード時の最大サイズ:1ファイルにつき6MB

    法的地位の変更

    中小企業(SME)が大企業に変わるなど、組織の地位が変更が生じた場合、変更前に署名された助成契約の全期間において、以前の状況が引き継がれます。しかし、当該変更が生じるときは必ず、欧州委員会に通知する必要がございます。

    合併や買収、その他の事業体等への権利・義務の譲渡のような変更は、継続している助成契約への修正が必要となります。

    組織内での管理の役割

    LEAR(指名された代表者)の役割の一つに、組織の人々にその他の役割を委任するということがあります。

    H2020では、LEARは下記事項ついて指名をする義務があります。

  • 組織を代表して助成契約および修正に署名する権限を付与される一人以上の法的署名者(LSIGN)
  • 組織のために財務上の書類(フォームC)に署名する権限を付与された一人以上の財務的署名者(FSIGN)
  • LEARはFSIGNまたはLSIGNを指名する際に、プロジェクト参加者が当該プロジェクトのために適切なFSIGN・LSIGNを選ぶ際の手助けとなるコメントを加えることができます。こうした任意のコメントは、異なるセクションまたは機関を有する大きな組織においてFSIGNまたはLSIGNの責任または期間の範囲を定義するのに役立ちます(例えば、「スミス氏は、2014年2月1日からX部のプロジェクトに署名を行うことができます。」というようなコメント)。更なる詳細は、役割およびアクセス権セクションを参照してください。

    LEAR(またはその者が指名したアカウント管理人のいずれか)は、いつでもFSIGNまたはLSIGNの役割を撤回することができます。その後、役割を撤回された個人は署名をすることができなくなります。

    LEARは、必要に応じて、当該個人の組織における他の役割についても撤回することができます。

    ページトップへ