ホーム > オンラインマニュアル > パートナーを見つける、または個人として申請する

パートナーを見つける、または個人として申請する

申請は誰が行えますか?

設立場所または居住場所に関わらず、自然人または法人(例えば、大企業または中小企業、研究組織、大学、NGO等)が申請可能です。提案する研究タスクを遂行するためには、運営上および財務上、問題なく実行できる能力が必要となります。

どんな利点がありますか?

助成金獲得に適格かを正確に見極めるため、特定のワークプログラムまたは提案/入札の公募を確認してください。

複数参加者のアクション、または単独参加者のアクション

H2020テーマのほとんどは、異なる国から最低3つの組織がコンソーシアムを組んでいる共同研究プロジェクトを支援していますが、単独で参加する方々のアクションにも多くの機会があります。

欧州研究会議(ERC)
研究助成金
個人研究者およびチームによるフロンティア研究を支援。
マリー=スフロドフスカ=キュリーアクション 研究者の流動性を支援。研究助成金の他にも、研究者は海外および民間部門で経験を積み、キャリアに役立つ十分な訓練を修了する可能性があります。
SMEインスツルメント 海外への進出に意欲があり、強力かつ革新的なビジネスアイデアを武器に、市場での勝者となるべく活動している個人の中小企業(SME)および中小企業グループを支援。

どの国が助成金の対象となるのでしょうか?

以下の国で設立された法人組織は、ホライズン2020で助成金を受け取る資格があります。

海外部門および最外区域を含めた、欧州連合の加盟国 最外区域、OCTs、チャネル島およびマン島、ジブラルタルおよび
北キプロスからの事業体の状況を確認してください。
関連国 最初の助成契約が署名される時までに、以下の国はホライズン2020に関して、各国の意向を表明しています。
該当国は、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、フェロー諸島、
旧ユーゴスラビアのマケドニア共和国、アイスランド、イスラエル、
モルドヴァ、モンテネグロ、ノルウェー、セルビア、スイスおよびトルコです。H2020の関連国のリストを確認してください。
第三国 附属書A、国のリスト、および、助成金の対象となる第三国リストの
ための助成金の適用規定を参照-ホライズン2020では、非EU諸国からの研究者との協力および彼らの参加についてのより多くの機会があります。
国際的なヨーロッパの利益組織 助成金の対象となります。

上記に含まれない国で設立された法事組織、または国際組織は、関連するワークプログラムおよび公募において明示的に述べられるときには、助成金の対象となります。加えて、二者間の科学的および技術的な契約、または、欧州連合と国際組織または第三国との間のその他の取り決めに基づいている場合には、助成金の対象となる可能性があります。

第三国の参加については、国際協調のためのH2020オンラインマニュアルのセクションについても参照ください。

パートナーを見つける

NCP(ナショナルコンタクトポイント)、CORDISなどによって提供される数多くのパートナー探しに関連したサービスがあります。プロフィール作成に際しアドバイスを提供し、パートナー探しに関するデータベース管理を行うサービスを探してください。

複数のテーマに関するNCPのネットワークは、パートナーのプロフィールや活発なパートナーシップのリクエストに対して、詳細に検索できるシステムを提供しています。

CORDISパートナー・サービス パートナーのプロフィール(自分で登録したプロフィール)に関する最大データベースのうちの1つ。
理想的なパートナー検索 このサービスはICT分野のNCPネットワークによって開発されたものですが、パートナー・プロフィールはICT分野のみに限定されていません。このサービスには、お近くのNCPによるプロフィール作成にあたっての助言が含まれており、すべての公表データに対する品質を管理しています。
ナノサイエンス、ナノテクノロジー、材料および新しい製造技術(NMP)のパートナー検索
健康に合ったサービス このサービスは健康分野のNCPとの密接な協力を得て、健康に合ったサービスネットワークによって開発されました。品質が確認されたデータベースには、研究者の専門プロフィール、および、健康/生命科学部門で活動している中小企業が含まれています。このサービスは、最初の段階におけるオリエンテーションおよび戦略策定でのアシストから、提案の準備、実施、利用および促進までの、研究プロジェクトに関するあらゆる側面でのパートナー探しに関する助言が含まれています。
エンタープライズヨーロッパネットワーク協力機会データベース エンタープライズヨーロッパネットワーク(EEN)は、二者間の事業提携、技術革新提携および技術提携に適切なパートナーを見つける際の手助けをするべく、国際企業および研究組織から多数の技術革新プロフィールおよび技術プロフィールを公表しています。

データベースは、下記の種類のプロフィールが含まれています。
• 既存技術を更に開発するために提供されている研究・技術のオファー
• 開発段階にある製品を補完することを求めている研究・技術
• 資金供給されたプロジェクトに参加するための研究開発パートナー検索

EENデータベースは、毎週新たに更新されています。すべてのプロフィールは、匿名で発表されます。興味ありの表示フォームを入力して、お近くのEEN事務所に送付することで、共同研究に対する興味を表明してください。当該事務所が後に連絡を取ってくれます。データベースは、所在地域での技術開発および動向を追うための簡単な方法でもあります。

ページトップへ